DDの形見分け

このblogで使われている画像の無許可の転載・掲載を禁止します。また、損害を与えない程度で著作物の撮影やスキャンなどをしていますが、もし何かありましたらご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーチャルビークルのステッカー

ワンダーエッグに93年にオープンしたバーチャルビークルのステッカー

CCF20120124_0071.jpg

確かバーチャルビークルのオープン記念で貰った物です。
時の工場にあったバーチャルビークルは、オープン当初はまだなくって、ワンダーエッグオープンから1年後の93年2月にオープン。
アトラクション自体は時の工場の2階にあって、向かって左手端の階段を登ると、入場出来ました。

と、ここまで書いて、「93年2月」があってるかどうかが怪しかったんで検索してみたら良いサイトを見つけました。
http://dol.dengeki.com/special/challenge/we/we10.html
あってたみたいです。

で、そのバーチャルビークル。
時の工場にエネルギーを供給しているパイプにメカニカルウイルスが大量発生。
体を小型化してウイルスを撃退せよ!
って内容でした。
操作は左右キー(照準合わせと障害物回避)と、攻撃ボタンのみ。
二人乗りで、一人は操作、もう一人は攻撃って感じでした(ひとりでも可)。

これ、イマイチ趣旨が理解出来ないアトラクションだったんですよね。
たぶん実際に存在するジオラマ内でカメラを乗せた本体を移動させて、その映像を見ながらゲームをするっていう、ヴァーチャルリアリティな感じだと思うんですが、それを裏付けるような話はどこにも無かったんですよ。
なんかただ実写映像をみながらゲームをやってる感じ。
いまだに自分の推測があってるのかどうかも分かりません。

あと、操作性とUIが悪くて、自分の操作で正解なのか失敗なのかが分かりづらかったです。

後に「ゾンビの棺桶」ってアトラクションに切り替わったんですが、男女で手をつなぐこと前提みたいなアトラクションで、一人で並ぶのも切なかったんで1度もやったことありませんでした(笑)

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/04/08(日) 02:19:08|
  2. ワンダーエッグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エースコンバット2のシングルCD | ホーム | ノワーズ創刊号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astralunit.blog.fc2.com/tb.php/87-f7986999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DD

Author:DD
ゲームを作る仕事をしつつ、ゲームやパソコンやちょっとした機械絡みの色々な物を集めたりしています。
あと、「立体視」とか「工作」とか「錯視」が好きで、手先が不器用なのにその手のものを作ったりしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
MSX (25)
開発環境 (4)
グッツ (50)
グッツ(下敷) (12)
本・雑誌 (41)
チラシ (94)
ファミコン (2)
ワンダーエッグ (33)
アタリ (5)
Androidアプリ (1)
他 (23)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。