DDの形見分け

このblogで使われている画像の無許可の転載・掲載を禁止します。また、損害を与えない程度で著作物の撮影やスキャンなどをしていますが、もし何かありましたらご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

万惣の話(その2)

3/16は誕生日でした。
俺の行ってる会社は誕生日休暇ってのがありまして、それのお陰で金曜日にも関わらず休みに。
と、言うことで平日だったらちょっとは空いてるだろうと言う甘い期待を込めて、また万惣に行ってきました。

11時6分に万惣到着。
既に3階までの長い行列が出来てました。
前回、手際が悪かったM2階と2階の列の切り分けもちゃんと出来てました。
並んでいるのはほとんど女性。
まあ、平日の真昼間にホットケーキ食うために並んでる男性なんかそりゃいませんよね。
とは言いつつも、前回土曜日に行った時は男女比半々ぐらいだったんですけどね。
「女性差別」って言葉がありますけど、こういうのって女性の特権だよなぁと、しみじみ思いました。
聞こえてくる話を盗み聞いてるとどうやら「今日初めて」みたいな人がいっぱい。
来たことない人は別に何かを惜しんだりはしてないんじゃないだろうか?と思いつつも、俺もフルーツホットケーキを食ったのは先週が初めてだったしな、とか思って、「じゃあしょうがねぇか」って事にしました。

で、坂口安吾の「夜長姫と耳男」を読みながら並んだ後に、12時50分ぐらいに入店。
ざっと1時間40分待ち。
ちなみに今日は、5時間待ちをしたって方がいたみたいです。
そういうツイートを見つけました。

そうそう。
ちょっと話が変わりますが、万惣のホットケーキと言えば、池波正太郎の本で有名らしいです。
みんなそう言ってる。
でも、俺は最初はそういう事を知らなかったんですよ。
落語の「千両みかん」に出てくる果物屋の名前の元だとかも全然知らなかった。
でも「金持ちになったら一度行ってみたい!」と思い続けてたんですよね。

その元凶がコレです(笑)

地下鉄のホームにある万惣の看板その1
DSCF1222.jpg

その2
DSCF1221.jpg

もう、これが美味そうで・・・
コンフィもいつか食ってやる!って思ってたんですけど、結局買えませんでしたねぇ。

話を戻します。
店内に入ると、先週と同じ席に通されました。
DSCF1203.jpg
野郎専用席かなんかだろうか?(笑)
注文を取りに来たウエイトレスの美人なお姉さんが注文端末を落としたりして、二人でアワアワしたりしつつ、フルーツサンドとホットケーキを注文。
しばし待ちます・・・

念願のフルーツサンド!
DSCF1238.jpg
見た目が美しい。
そしてさすがはフルーツ屋さん。
フルーツ美味い。
特に、パイナップルが美味かったです。

これ、なんとなく頼んでるように見えますが、1260円もするんですよ!
お金持ちになったら食うぜ!って思ってた俺の気持ちもわかっていただけるかと(笑)
ちなみに写真で見るよりも結構な量ですんで、そもそも一人で頼むものじゃないんだと思います。
隣のテーブルの美人さん2名が羨望の眼差しでこっちを見ているのを確認しつつ、黙々と食べます。
ここで「良かったら1つどうです?」ぐらい言える度胸が俺にもあれば彼女が出来る確率がグンと上がるってもんですが、人見知りなんでそんな事は一切しません。
多少、量が多くてキツイかも?とか思っても、人見知りなんで一切しません。

そしてホットケーキ到着!
DSCF1242.jpg

バター!そして蜜!
DSCF1244.jpg

また隣の美人さん達がこっちを気にしています。
どうやらフルーツホットケーキと、普通のホットケーキではかけるシロップが違う事に気づいた模様。
ここで「良かったらこっちの黒蜜も使ってみます?」ぐらい言える度胸が俺にもあれば彼女が出来る確率が・・・(以下略)

黙々と食べて、ホットケーキの方は10分足らずで完食。
レシートを思って入り口付近のレジへ。
DSCF1250.jpg
2410円もあったら、結構豪華な物が食えますよねぇ(笑)
いや、まあ、実際に豪華なんですけどね。

帰りがけにエレベーターの脇の案内板を撮影。
DSCF1252.jpg

「金持ちになったら食ってやろう」って店はもう何件かあるんですよ。
例えば万惣の近所だと、万世の最上階の鉄板焼屋。
1回行くと2万ぐらい飛ぶ。
こないだようやっと行ったのは秋葉原のとんかつ屋「丸五」。
店に入るのに20年かかりました(笑)
あ、値段でも距離でも無いんだけど、銀座のみゆき座なんかも「お金持ちしかいっちゃダメ」みたいな気がして行けてませんね。
あとは、値段的には大したことはないんだけど、遠くて行ってない成城学園前の「麺ジャラスK」などなど。

万惣は俺みたいに憧れてた人も多いでしょうし、子供の頃の思い出がある人とか、最近もずっと使ってた人とか、色々な人が色々な事を考えて行列に並んでるんでしょうね。
勿体無いなぁと思いながらも、すっぱりと辞めちゃう万惣も凄いなぁと思います。

まあ、一応「休止」って事になってるんで、気長に「復活」を待ってみるのも良いかも知れないですね。

 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/17(土) 23:54:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ゲームウォーカー創刊2号 | ホーム | ワンダーエッグの缶バッジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astralunit.blog.fc2.com/tb.php/72-6f47a692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DD

Author:DD
ゲームを作る仕事をしつつ、ゲームやパソコンやちょっとした機械絡みの色々な物を集めたりしています。
あと、「立体視」とか「工作」とか「錯視」が好きで、手先が不器用なのにその手のものを作ったりしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
MSX (25)
開発環境 (4)
グッツ (50)
グッツ(下敷) (12)
本・雑誌 (41)
チラシ (94)
ファミコン (2)
ワンダーエッグ (33)
アタリ (5)
Androidアプリ (1)
他 (23)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。