DDの形見分け

このblogで使われている画像の無許可の転載・掲載を禁止します。また、損害を与えない程度で著作物の撮影やスキャンなどをしていますが、もし何かありましたらご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

QV10A用レンズ

昔のデジカメQV-10A用のレンズ

まだ、デジカメが出始めだった94年にカシオから発売されたデジカメ、QV-10。
それのマイナーバージョンアップのQV-10Aってデジカメを出て割とすぐぐらいに購入しました。

QV-10Aはこんな感じ。
DSCF0879.jpg

デジカメが一般家庭にまで広がったのは、この機種のおかげだと思います。
液晶が付いてて低価格だったのがヒットの要因と言われています。
ちなみに定価39800円。
俺は秋葉原で新品を1万円で買いました。
新品なんですが、なぜか箱が真っ白だったんですよ(笑)
備品とかも全部ついててちゃんとカシオのものだったんだけど、箱だけ真っ白。
たぶんどっかの企業なんかに大量に納入した物の余りとかだったんだと思います。

当時はデジカメ自体を知らない人がいっぱいいましたから、同僚や友人なんかに驚かれましたね。
撮ってすぐ見られる、すぐにパソコンにデータを移せる(ケーブルでコピーさせてました)、フィルムが要らないなどなど。

で、そのQV-10A。
マクロ機能は付いてたんですが、望遠は付いてませんでした。
と言うことで別売りで望遠レンズと、広角レンズが販売されていたようです。
実物持ってるんですが、ジャンク屋で見つけて買っただけで、それまでそんな物が売っているのを見たことなかったんですよね。

これがそのレンズが入ったケース
DSCF0877.jpg

開けるとこんな感じ。互い違いに2つ入ってます。
上が望遠ですね。
DSCF0878.jpg

装着!
DSCF0880.jpg

斜めから見るとこんな感じ
DSCF0883.jpg

あんまり使わなかったですけど、レア物っぽいんで買っといてよかったなぁと。
QV-10A自体はすごく気に入って使い続けてまして、5~6年ぐらいは使ってたと思います。
途中で違うデジカメ買ったんだけど、この機種もたまに使ってて、最終的に電池蓋の爪が壊れたところで使えなくなってしまいました。
カシオに修理お願いしたら「もう部品無いです」って言われちゃったんですよねぇ。


こんな本が出ちゃうぐらい人気商品でした。


ちょっと読んでみたいな。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/24(日) 12:27:02|
  2. グッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<針球競技法開眼之巻 | ホーム | スーパーリアル麻雀の消しゴム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astralunit.blog.fc2.com/tb.php/280-f83c9f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DD

Author:DD
ゲームを作る仕事をしつつ、ゲームやパソコンやちょっとした機械絡みの色々な物を集めたりしています。
あと、「立体視」とか「工作」とか「錯視」が好きで、手先が不器用なのにその手のものを作ったりしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
MSX (25)
開発環境 (4)
グッツ (50)
グッツ(下敷) (12)
本・雑誌 (41)
チラシ (94)
ファミコン (2)
ワンダーエッグ (33)
アタリ (5)
Androidアプリ (1)
他 (23)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。