DDの形見分け

このblogで使われている画像の無許可の転載・掲載を禁止します。また、損害を与えない程度で著作物の撮影やスキャンなどをしていますが、もし何かありましたらご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キツネ村に行ってきました

帰省した際に宮城蔵王キツネ村って所に行ってきました。
ゲームには一切関係ないんですが、楽しかったんで自慢記事書きます!

宮城蔵王キツネ村は蔵王の南辺りにある施設で、そこそこ広い囲われた山の中にキツネが100匹放し飼いにされています。
新幹線の白石蔵王駅か、東北本線の白石駅から車で20分程度。
送迎バスも無いし、通常のバスも無いので車は自分で手配するしかありません。
自前か、レンタカー(白石蔵王で4700円ぐらいから借りられるらしい)か、タクシー(片道3710円程度)ですね。
俺はペーパードライバーなのと、道が見当つかないって理由でタクシーにしました。
ただタクシー使うと往復で8700円(仙台~白石往復1480円+タクシー往復7220円)かかるんで、タクシー代を減らすために一緒に行ってくれる人を探して二人で行く事に(笑)

行ったのは9/23。
朝の時点で仙台駅は曇。
雨でも大丈夫かどうか不安だったんで、9時ちょい前にキツネ村に電話。
営業時間は10時過ぎぐらい(曖昧らしい)で、雨でも大丈夫らしい。

9:41の東北本線仙台発(白石行き)に乗って出発。
腐女子っぽい人たちが途中の駅で降りるのを謎に思いながら。10:29に白石着。

ちなみに帰りの電車の本数はこんな感じ。
DSCF2463.jpg
気をつけないと40分待ちとかになります。

仙台では「ヘタしたら小雨が降るかな?」ぐらいの感じだったんですが、白石は土砂降り。
傘さして歩くのも嫌なぐらいの勢い。
不安になりながらもタクシーに乗車しました。

タクシーでは「キツネ村にお願いします」と言っただけで通じました。
運転手さんに「レンタカー使うのと悩んだんですけどねー」と話すと、「たぶん自分で行くと不安になると思います」と言われました。
たった20分ぐらいの道のりなんですけど。途中から完全に山道になるんですよ。
舗装はされててガードレールもキッチリあるんだけど、右が山で、左が崖なんですよ。
目印になるような物がほとんどないし、民家も無くて「あれ?本当にこの道でいいの?」ってなる。
看板も2箇所しかない。
運転手さんも道の途中で不安になってる人に道を聞かれたことがあるらしいです(笑)
まあ、1度行っちゃえば分かるんですけどね。

近くにある鎌先温泉の話なんかを聞きならが、ほぼカッチリ20分で到着。
温泉とキツネ村でセットで来る人もいるらしいですよ。
タクシー料金は3710円。
これは帰りもそうでした(道路状況やタクシー会社によって違う可能性もあります)。

雨降ってたんで入り口の写真とかほぼ取ってませんが・・・

ゴリラはいません
DSCF2465.jpg

パンダもいません(つうか、もの好き村って何?)
DSCF2466.jpg

入り口の引き戸をあけて、中に入っておばさんに700円を支払い。
おばさんの説明を受けます。

・ビニール袋厳禁!(ガサガサすると餌だと思われるそうです)
・シャカシャカするナイロン製の服も気をつけろ!(シャカパンとか、ウインドブレイカーとか)
・紐も気をつけろ!(ブラブラしてると狩猟に目覚めるらしいです)
・つながれているキツネは触っても大丈夫だけど、係員に一声掛けてくれ
・キツネが近づき過ぎたら自分から離れて(ほぼ無いけど甘咬みされることもあるらしい)
・噛まれても自己責任。気をつけて!
・餌やりをする時は餌場で!
・餌場の中にはキツネは入れないように!

だいたいこんな感じ。
とにかく噛まれないように気をつけてね!って話でした。
友人が餌(100円)を2つ購入していざ入場。

中に入るとこんな感じ。
DSCF2468.jpg
外なんだけど屋根はあるみたいな状態です。
ずっと屋根があるわけでも無いんで、傘ささないと多少は濡れますが、ちょっとくらいの雨なら大きな支障はないです。
ちなみにここは、つながれているキツネや柵の中にウサギなんかがいるゾーン。
キツネ放し飼いゾーンとはまた別の場所になります(まあ、放し飼いゾーンもすぐ目の前ですが)。

注意事項!
DSCF2467.jpg

キツネとの対面!たしか名前はノリくん
DSCF2472.jpg
係の人が近くにいたんで撫でさせてもらいました。
「本当は勝手に撫でても大丈夫なんだけど、問題あると困るし、小さい子が無茶したりするからねぇ」との事でした。口ぶりから察するに、昔は自由にさせてたのかな?と。

こっちは小屋に入りっきりのゴロくん
DSCF2473.jpg

子狐もいましたが、もうだいぶ大きくなっちゃったそうです。
DSCF2482.jpg

こっちも子狐。4月に生まれて7月ぐらいまではかなり小さいっぽい。
DSCF2483.jpg

また子狐。まあ、大きくなっても可愛いんですけどね。
DSCF2484.jpg

ウサギもいます。
見知らぬカップルが大喜びでした。
DSCF2486.jpg

ちょっと先に行ったらウサギが大量にいました(笑)
DSCF2487.jpg

やぎもいます。落ち着きなかったです。
DSCF2506.jpg

いざ、放し飼いゾーンへ!
DSCF2658.jpg

キツネだ!(さっきも見たけど、放し飼いだとやっぱり「おお!」ってなります)
DSCF2510.jpg

個体差がありますが、躊躇なく寄ってきたりします
DSCF2511.jpg

水飲み場
DSCF2514.jpg

色んな色のがいます
DSCF2518.jpg

お気に入りの場所らしい
DSCF2533.jpg

とにかくいっぱいいます
DSCF2535.jpg

やあやあ!
DSCF2536.jpg

君もやあやあ!
DSCF2540.jpg

放し飼いゾーンはそこそこ広くて、全部に屋根をかけられないんで、道の上にだけ屋根がかかってる感じです。晴れた日はどうなのか分からないんですが、もしかしたら雨降ってるからこそキツネが一箇所に集まってたのが見られたのかも?
DSCF2542.jpg

眠そうです
DSCF2544.jpg

やんのか、コラ!って顔(笑)
DSCF2553.jpg

あくびの瞬間を激写!(激写って誰が言い出したんだろう)
DSCF2557.jpg

同行の友人の傘がなぜかキツネに大人気!
たぶん猫飼ってるから匂いがついてるんじゃないかと推測。
DSCF2560.jpg

餌場はこんな感じです。
DSCF2558.jpg

餌に興味ない奴もいます(笑)
DSCF2561.jpg

餌あげます(友人が買った2袋の内の1つは俺用だったらしいです)
DSCF2636.jpg

ほい!
DSCF2636_2.jpg

餌場を堪能して戻ろうとしたらさっきのキツネが寝てました
DSCF2655.jpg

FireFox的な何か
DSCF2657.jpg

帰りに子狐のところをもう1回見に行ったら重なってました
DSCF2670.jpg

帰りがけにノリくんともう1回遊ぶ。
キツネvsキツネ
DSCF2680.jpg

キツネをつまんでみました
DSCF2682.jpg

おかえりはコチラ
DSCF2684.jpg

売店でタクシーを呼んでもらって帰りました。
ちなみにタクシーが来るまでに20分、キツネ村から駅に戻るので20分かかるんで、そのへんを考慮の上で帰り時間を調整すると良いと思います。
タクシーを事前に予約しておいて来ておいてもらうって方法もありますけど、予想以上にキツネに夢中になるので、注意が必要です(笑)

帰りは13:32(仙台着は14:13)の電車で帰って来ました。
仙台からの所要時間の合計が5時間弱、2時間ほど移動に費やしてますが、かなり楽しかったです。
たぶん晴れてたらもっと放し飼いゾーンをウロウロ出来たと思うんで、もう少し時間かかるものなのかも。(いや、でも他の客は俺よりも後に来て先に帰ってたな・・・。みんなそんなにキツネ好きじゃないのか?)

売店のおばさんにも「キツネ見に来るのに車代かかってしょうがないよねぇ。入場料は安いんだけど(笑)」って言われました。
県外の方だったら白石城の見学や鎌先温泉とセットで来るのも手かなぁと思いました。

なにはともあれお勧めです!
もし、実際に行こうと思ってる方で、何か知りたいことなどあればコメント欄に書いてください
分かる範囲であればお教え出来ますんで。



この映画、ヘレンってネーミングが失敗してると思うんですが・・・
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 11:00:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<レイブレーサーのチラシ(サイバーサイクルズの裏技付き) | ホーム | 鉄拳2コンプリートインストラクション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astralunit.blog.fc2.com/tb.php/226-820c328a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DD

Author:DD
ゲームを作る仕事をしつつ、ゲームやパソコンやちょっとした機械絡みの色々な物を集めたりしています。
あと、「立体視」とか「工作」とか「錯視」が好きで、手先が不器用なのにその手のものを作ったりしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
MSX (25)
開発環境 (4)
グッツ (50)
グッツ(下敷) (12)
本・雑誌 (41)
チラシ (94)
ファミコン (2)
ワンダーエッグ (33)
アタリ (5)
Androidアプリ (1)
他 (23)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。