DDの形見分け

このblogで使われている画像の無許可の転載・掲載を禁止します。また、損害を与えない程度で著作物の撮影やスキャンなどをしていますが、もし何かありましたらご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WonderWitch(ワンダーウィッチ)

ワンダースワン用のソフトが開発できるツール、その名もWonderWitch(ワンダーウィッチ)

オモテ面。16800えーん!そんなに出したっけかなぁ?
DSCF0837.jpg

裏面
DSCF0838.jpg


言語はC言語だったず。
C+とかC++とかの違いがイマイチわかってないんで、「C言語的な何か」ぐらいの記憶ですが・・・

発売したときはワンダースワン自体がモノクロしか無かったんで、開発もモノクロのみだったんですけど、たしかワンダースワンカラーが出た後にカラーでも制作できるようになってたと思います。
当時、ワンダースワンカラーを持ってなかったこともああって、カラーでは何も作ってません。
まあ、モノクロの時もちょっと画像表示して、キー入力試して終わりでしたけど。

プログラムコンテストが3回行われてて、優勝作の2本は市販もされたはず。

たしかコレってパソコンとつなぐのにRS-232Cがいるんですよね。
いまのパソコンって232Cってついてるんでしょうか?
自分のパソコンの裏側が見づらいんで確認できないんですけど・・・


ワンダースワンクリスタルのブルーって中古でも4980円もすんの?
俺、2台ぐらい持ってると思うんだけど。


ソフトは1円で買えるのに!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/01/22(日) 03:12:20|
  2. 開発環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<eマーカー | ホーム | カプコンのポストカード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astralunit.blog.fc2.com/tb.php/19-67ac203f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DD

Author:DD
ゲームを作る仕事をしつつ、ゲームやパソコンやちょっとした機械絡みの色々な物を集めたりしています。
あと、「立体視」とか「工作」とか「錯視」が好きで、手先が不器用なのにその手のものを作ったりしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
MSX (25)
開発環境 (4)
グッツ (50)
グッツ(下敷) (12)
本・雑誌 (41)
チラシ (94)
ファミコン (2)
ワンダーエッグ (33)
アタリ (5)
Androidアプリ (1)
他 (23)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。