DDの形見分け

このblogで使われている画像の無許可の転載・掲載を禁止します。また、損害を与えない程度で著作物の撮影やスキャンなどをしていますが、もし何かありましたらご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MSX2 パーソナルユースのすべて(の、DISK)

アスキーから出版された「MSX2 パーソナルユースのすべて」と言う本に載っているプログラムが入ったFD
本の方は持ってません。

「DiskALBUM19」の「19」ってなんだろう?
そんなに出てたんだろうか?
DSCF0839.jpg

裏はこんな感じ。アキバのジャンク屋で買ったんで汚れまくりです。
DSCF0840.jpg

本買えと言われてます(笑)
DSCF0841.jpg

起動したことありませんが、いまじゃあ使いものにならないようなレベルなんだろうなぁ
DSCF0842.jpg

こんな方々が作りました
DSCF0843.jpg

3000円は出せないなぁ・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 11:22:27|
  2. MSX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイコン大百科

子供の頃、誰もが1度は読んだとおもわれるケイブンシャ大百科の1つ。
「マイコン大百科」です。

自作パソコン!(笑)
DSCF1636.jpg

エポック社のギャラクシアン。
全く効いたことがない設定が書いてあります(笑)
DSCF1638.jpg

定価650円!
DSCF1637.jpg

アップル製品を一式持っている小学生を実名(?)で紹介したり、写真合成を行う機械(億単位の値段らしい)を紹介してたりする素敵な本です。
完全に子供向けに書いてたかと思うといきなりマシン語の説明が入ってたりもします。
いまの流通価格を調べようとしたんですけど、滅多に出まわってないっぽいですね。


今思うといやなアダ名だな、マイコン刑事。
  1. 2013/01/29(火) 01:18:43|
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲームのム

田中パンチ著の「ゲームのム」

MSXマガジンの読者コーナーをやってた方です。田中パンチ。
DSCF1587.jpg

絵は桜玉吉。
DSCF1590.jpg

そういえばたまに桜玉吉の漫画に出てくるな・・・
DSCF1591.jpg

定価1800円ですが、amazonで買うと1円です(笑)
DSCF1589.jpg

CD-ROMの利便性に付いて書かれていたり、「3DOについて」なんて項目があったりと、非常にエキサイティング。
ちなみに1994年の本です。

プレステが出るちょっと前ぐらいのワクワク感は凄かったですねぇ。
あの時期に10代後半~20代前半で良かったと思います。
もう会社入ってそこそこお金が自由に出来て、休日には遊ぶゆとりもあるっていう・・・


と、言うことで中古品1円。


平凡な方のパンチはそこそこの値段でした。
  1. 2013/01/24(木) 22:25:06|
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャラガ88の下敷き

ギャラガ88の下敷き。

冷静に考えると、コイツはどうやって生きているんだろうか?
CCF20120506_0002.jpg

当然のように1988年のカレンダーです。
CCF20120506_0003.jpg

25年も前か・・・
年取ったなぁ、俺。


イマイチ欲しいとは思わないな・・・


こっちは欲しい!


そしてこれは微妙(笑)
  1. 2013/01/23(水) 22:01:06|
  2. グッツ(下敷)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーチャルシューティング ロックオン

セガから出ていた光線銃「バーチャルシューティング ロックオン」
ジリオンの後継機なになるのかな?
なんかそういう情報をネットで見かけたんですが、何が違うのかよく分かりません。
上野だか御徒町で買ったような記憶があります。

こんな外箱。
DSCF1066.jpg

スカウター的な物を付けます。
DSCF1063.jpg

4060円も出したっけ?
そんなに出してないとおもうんだけどなぁ。
当時貧乏だったから。
DSCF1065.jpg

中身はこんな感じ。
DSCF1067.jpg

シールを使っちゃってる辺りに「保存しよう」って気がなかった感じが見えますね。
DSCF1068.jpg

「バーチャル空間でプレイされる皆さんへ」のフォントがなんでホラー調なんだろう。
DSCF1069.jpg

公式ルールブック。
ブック?
DSCF1071.jpg

説明書はこんな感じ。
DSCF1072.jpg

好きな曲多いんですよね、ジリオン。


2980円はだせないなぁ。
  1. 2013/01/20(日) 21:01:14|
  2. グッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ネットやろうぜ!」スタータキットチラシ

通称、黒プレステとか黒ステとか呼ばれる「ネットやろうぜ!」スタータキットのチラシです。

プレイステーションのゲームをアマチュアが開発するためのキットとして販売されました
CCF20120504_0015.jpg

ちなみにプロが使う開発用のプレステは青いです。
CCF20120504_0016.jpg

当時まだ、ネットニュースとか活用されたたんですよね。
いまもUNIX系の人とか使ってるのかな?
CCF20120504_0017.jpg

今思うと、「ネットやろうぜ」って名前はおかしいですよね。
プレステでインターネットに接続できるキットの名前に感じます。
この機械持ってもネットは出来ないんですよね。
正しくは「開発やろうぜ!」とかなんじゃないかなぁ



天井裏から愛を込めて アンジー
  1. 2013/01/16(水) 23:32:11|
  2. チラシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォークラフト2のチラシ

一時期やたら遊んでたイメージのある「ウォークラフト2 暗黒大戦」のチラシです。

2から遊びだしたんですが、1って日本でメジャーだったんだろうか?
CCF20120504_0048.jpg

AT互換機と言う懐かしい響き!
CCF20120504_0049.jpg

「やたら遊んだ」とは書いたものの、ただでさえゲームが苦手なのに、シミュレーションゲームが輪をかけて苦手で、全然勝てなかった覚えしかありません(笑)


21938円!?
誰がこれ買うの?
  1. 2013/01/11(金) 23:47:40|
  2. チラシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトーのチラシ(ナイトストライカー、忍者ウォーリアーズ、スーパーH.Q.)

昨日、芸者ウォーリアーズの画像をUPするのに一生懸命で、他の画像を上げ忘れてました。
この3枚と昨日の芸者ウォーリアーズで1枚のチラシ(A3を二つ折りにした形)になります。

メガCD版ナイトストライカー
CCF20120124_0054.jpg
ゲーセンで遊んでいた当時、操縦桿をグルグル回して尾形大作ごっこを楽しんでいた覚えがあります。

忍者ウォーリアーズ
CCF20120124_0055.jpg
いまだに2面を越せないゲーム(笑)
二人同時プレイを押してますね。
そうか、いまの標準TVサイズの11:9だったら2画面っぽい作りにできるのかな?

スーパーH.Q.
CCF20120124_0056.jpg
チェイスH.Q.は塩釜(出身地)のゲーセンでスゲエやったなぁ。
ファミコン版だと車が単色でがショボかった覚えがあります。
シチュエーションが斬新ですよね。
続編にクイズゲームの「クイズH.Q.」なんかもあって、そこそこ人気タイトルだったと思います。

こうして見ると、他の3本は全部メガドラ(またはメガCD)なのに、芸者ウォーリアーズだけPCエンジンなんですよね。
画面写真もないことを考えると、やっぱり企画だけで突っ走っちゃった感じなのかなぁ・・・


無錫旅情が意外と好きです。
  1. 2013/01/06(日) 22:43:20|
  2. チラシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸者ウォーリアーズ

新年あけましておめでとうございます。
定期的にここを読んでいる人がるかどうか全く分からないのですが、今年もよろしくお願いします。

新年1発目と言うことで、めでたい&お宝っぽい物をUPしようと思います。

あの、PCエンジンの幻のゲーム、芸者ウォーリアーズのチラシです。

CCF20120124_0057.jpg
※いちおう書いておきますが転載禁止です。

長い間PCエンジンの発売予定に名前があった物の、結局は発売されなかった謎のゲーム。
ニンジャウォーリアーズの続編に当たり、名前からも分かるようにパロディ要素が多く詰め込まれたものになる予定だったようです。
声優が声を入れたって話してたとか、タイトーのミニコミ誌では情報が細かく載っていたとかいう断片的な情報はネットで見つかるんですけど、紙資料が見つからなかったんでたぶんレアなんだろうと思います。

どうしても声に出した時の感覚で「芸者ウォリアーズ」って言っちゃうんですが、「芸者ウォーリアーズ」が正解なんですね。

こういうの好きなんで、ぜひ発売して欲しかったんですけどねぇ。
残念です。


この映画の着想は芸者ウォーリアーズからだと思っています。
  1. 2013/01/05(土) 14:39:28|
  2. チラシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DD

Author:DD
ゲームを作る仕事をしつつ、ゲームやパソコンやちょっとした機械絡みの色々な物を集めたりしています。
あと、「立体視」とか「工作」とか「錯視」が好きで、手先が不器用なのにその手のものを作ったりしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
MSX (25)
開発環境 (4)
グッツ (50)
グッツ(下敷) (12)
本・雑誌 (41)
チラシ (94)
ファミコン (2)
ワンダーエッグ (33)
アタリ (5)
Androidアプリ (1)
他 (23)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。